明石食堂が2007年12月12日より新規店舗に移りました。写真のように洒落た感じで、店内もかなり広くなり席数も増え、ゆったりと食べることができそうです。でも相変わらず順番待ちの列ができています。また、順番待ちの名前を書くボードもお目見えしました!

営業時間は11〜15時・18〜21時となりました。場所は以前の建物のすぐそばで、道に看板が出ているので分かります。
最近ちょっと値上げしました。

出汁は豚骨がメインで白く濁るほどなのは八重山そばの伝統的な出汁とは違いますが、それがソーキや野菜炒めの味とマッチしています。
ソーキそばが一番人気ですが他のそばもとても美味しいと思います。

そば以外では、カツ丼650円も量がたっぷりで美味しいですよ。

ソーキそば
これを食べないで明石まで来るのはもったいない。軟骨ソーキがコリコリしないほど、じっくり煮込んで下味もしっかりしている。
豚骨味の出汁にもソーキのたれがたっぷり入っていて相性がいい。
八重山そば
よく食べる伝統的な味の八重山そばとは全く違った味付けの出汁がユニーク
トッピングは三枚肉と島かまぼこ
野菜そば
これがまたさっぱりとしていて美味しい。
何度も食べるならこちらの方が美味しいと思うかも・・・。
カツ丼
無性に食べたくなってくる味は癖になる。玉子がたっぷり、カツも大きくやわらか。味噌汁と漬け物が付きボリュームたっぷり
左は野菜そばにソーキのせ(中950円)というメニューにないものでよくたのむ人がいます。出汁は同じと思って野菜そばにソーキをのせると、それぞれの出汁の特徴が打ち消しあって美味しくないと思います。
なぜなら、ソーキそばの出汁にはソーキのたれが入っているし、野菜そばの出汁には、野菜炒めの塩味などがうつっていて、それぞれ出汁の味が違います。
ソーキの甘みで野菜そばの味が死んでしまっていると感じるのは私だけでしょうか?

いろいろ食べたいならお薦めは、ソーキそば小500円+野菜そば小450円=950円
この方が量もありますしソーキもソーキのせの量と変わらないのでお得です。

top page