チャンプルー 肉料理 魚介料理 ご飯もの 汁もの その他 番外編 ひと味違った観光
top page

肉料理
沖縄と言えば豚料理、石垣と言えば石垣牛、要するに八重山では豚も牛も両方贅沢に食べることができます。豚料理では三枚肉を煮込んだラフテ、コリコリで美味しいミミガー(耳皮)、中味汁(胃腸)等種類は豊富です。
石垣牛の料理ではステーキ・焼き肉はもちろん、牛肉たっぷりの牛汁、あっさりして美味しい牛タン料理など豊富にあります。

ラフテー ミミガー

豚の三枚肉(お腹の肉)をじっくり煮込んだもので、本土の豚の角煮が近い。
十分油分を抜いたものはそれほどこってりしておらず、コラーゲンたっぷりのヘルシーメニュー

ミミガーとは豚の耳皮のこと。
ピーナッツ酢和えにしたり、サラダと一緒に食べたり・・。
こりこりした食感が癖になります。

石垣牛のにぎり 牛タン料理

厳密には琉球料理とはちがいます。
最初はちょっと抵抗があるかもしれないけれど、食べてみると、とてもあっさりとしていて寿司として上物のネタであることが分かります。
肉臭くない石垣牛だからこそ味わえるにぎりを是非食べてみてください。

牛タンはあっさりとしていて、野菜と一緒に食べると美味しい。