• この地域の特徴は北部山岳地帯からの川が流れ込むためサンゴ礁の発達しないクチと呼ばれる深い溝が川口に向かって発達し、そのクチとクチの間にサンゴ礁が発達していることです。
  • 従ってクチが大きいためリーフの中の海水は常に外海と入れ替わるため、透明度がたいへん良いことです。最近問題になっている赤土の流入の影響も多少ありますが、潮通しの良さとリーフまでと遠さが幸いして若々しい健全なサンゴ礁が発達しています。
  • 1998年の白化現象でエダサンゴ。ユビエダハマサンゴ共に壊滅状態になりました。復帰には2年以上かかると思います。

ここをクリックするとシュノーケルツアーで見ることができます。

戻る