案内 白保ってどんな所?

石垣島の詳しい情報は
アイランド石垣

サンゴツアー おやじ

あなたは1999年5月28日以来

人目のお客さんです

アオサンゴと美しいサンゴ礁のハイライト

有名なアオサンゴの大群落を始め、黄色いユビエダハマサンゴのお花畑、花のようなウスコモンサンゴ、巨大な塊状のハマサンゴエダサンゴの群落など白保サンゴ礁のハイライトを巡る誰でも参加できるコースです。
白保のサンゴ礁の特徴は、浅い所が多くその中にある溝の周囲に大きなサンゴの群落がある事でしょう。
石垣島の東海岸のサンゴ礁のハイライトを一ヶ所で見れるのですから大変便利です。もちろん魚もたくさんいて捕る人もいないためゆったりと泳いでいます。

サンゴツアーのコースには、大きくわけて3ヶ所の見所がありますが、それそれを説明します。

左の写真をクリックするとツアーの内容を動画(YouTube)で見ることができます。(約1分)

船の航路が青線で示されていますが、船着場を出ると、船はワタンジと言われる干潮の時干上がって、リーフまで歩いていけるようになる浅瀬を航行します。ここは普段でも通れるところが一ヶ所しかなく、ウミンチュの腕の見せ所です。やがて少し深いところに来ますが、これはブーグチという外海から潮が行き来する出入口から入り込んだ溝なのです。その縁には、キャベツのような形をしたウスコモンサンゴ(写真左)が多く見られカラフルな花のようにも見えます。

船は浅いところに入り、以前空港の滑走路の南端の目印に立てられた鉄塔ポール…@に近づきます。付近にはユビエダハマサンゴ(写真右)という人の指のような格好をしたサンゴの群落があります。灰色のものと黄色のものがあり、特に黄色のものの群落の上ではお花畑の上を飛行しているような錯覚がします。その奥には有名なアオサンゴ(写真左)の大群落があり、大きな潮ダマリのような窪みの周囲は全てアオサンゴの壁があり、別世界のようです。
しばらく船は北に進みますが、やがて見えてくる鉄塔ポール…Aの付近は、深い所に巨大なハマサンゴ(写真右)があり大きな魚が群れています。ここは水深5mほどありますが、そこから球状のハマサンゴがいくつも

またリーフ側の浅瀬にあるエダサンゴ群落(写真左)をはじめ多様なサンゴが見られ、水の透明度も高く白保でも最も美しいところです。

さらに詳しい説明はこちらをご覧ください。
シュノーケリング
所要2時間 料金 大人 3,000円  子供(3才以上小学生以下) 2,000円

シュノーケリング無し グラスボートのみ
所要1時間 料金 大人 2,000円  子供(3才以上小学生以下) 1,000円

申し込みは民宿白保にできれば前日までに、電話で予約と時間の確認をしてください。TEL 0980-86-8749
(シュノーケリングの方は前後に着替え・シャワー等の時間を見ておいてください。)
シュノーケリングで泳ぐこともできますし、グラスボートならシュノーケリングをしなくても上から見ることができます。

グラスボート
満潮時のみ出航

寒い冬場でも風よけのカバーが着いているので寒くはありません。民宿白保の船はこんな所にも気配りがあります。

シュノーケルセット (水中メガネ、シュノーケル、フィン、ブーツ) 1,000円
ダイビング用の器材を用意しております。安全のため是非ご利用ください。
ウェットスーツ                          1,000円
サンゴ、危険生物等によるケガや事故の防止と、浮力確保のために利用をお薦めします。