アクセス

サイクリング

仲本海岸

東筋集落

八重山の離島へ

top page

シュノーケリングしたり泳ぐなら仲本海岸です。
黒島で一番賑わう場所でもあります。

ここは岩場が多いので素足は危険です。脱げないマリンブーツのようなものを履いた方が良いと思います。

ここをクリックするとパノラマがでます。

設備は更衣室とトイレ(写真左の右側の建物)があり、南見屋(ぱいみや)プレハブ小屋では飲み物・かき氷・ビールなども売っていますし、シュノーケル器材やビーチパラソルのレンタルもやっています。

また、展望台からのビーチの眺めもよく(写真下)、のんびりと海を眺める人が多く、いつも人が居て見て手くれるので海で泳いでいても安心です。

干潮になればリーフまで歩いて渡っていく人も多く見られますが、サンゴを壊さないように、また反対にサンゴで切られないように注意してください。

ここの海は浅いリーフに囲まれていて干潮の時はほとんど干上がってしまうので、リーフの中は、まるでプールのなかで泳いでいるようで超初心者向きです。また仲本海岸にはシャワー設備があるので便利です。
しかしリーフの外は別世界で水深10mほどのドロップオフの周辺は複雑な地形で起伏があり、そこにたくさん魚がいて、大きなナポレオン(メガネモチノウオ)やナンヨウブダイなども見られます。
ただし、ここのリーフは浅く広いため、干潮に近いときは流れが出るし波もかぶるので危険です。

満潮の前後で白波がたっていないことを確認してから、泳ぎに自信がある人だけが、あくまでも自己責任で慎重に判断して行って下さい。
リーフの中も外もサンゴはほとんど死んでしまっているのが残念です。(魚はたくさんいます。)

アクセス

サイクリング

仲本海岸

東筋集落

八重山の離島へ