アクセス 歩き方

ビーチ

集落

民家

シーサー

島の植物

八重山の離島へ

北側 西側 東側 南側 集落
どこを見ても絵になる集落内は、特にこれといった見所を定めるより、何となくブラブラ・うろうろといった感じがぴったりです。
似たような家並みが続くので道が分からなくなったら、港からの舗装道路(Mapの灰色の道)に戻ってみることです。
地図をクリックすると各ブロック毎のページへ行きます。
竹富島の集落でも特に美しいのは西屋敷です。回るコツは東西の道を主に歩くことです。なぜならこちらの家は南側が正面だからです。
ですから方向感が無くなったら、まず玄関の向きを見ることです。
あちこちに美しい小径がありますが、特に美しい道を地図に黄色で示しました。
サンゴの石垣と真っ白な砂がひかれた地道は昔にタイムスリップしたように感じさせます。

ここの道は浜からサンゴの砂をとってきて敷き、毎朝のように掃かれているため、とてもきれいです。これも竹富に住む人々の思いであり、規則でもあるそうです。舗装道路は必要最小限しかありません。

top page
動画;竹富集落を歩いてみましょう。
アクセス 歩き方

ビーチ

集落

民家

シーサー

島の植物

八重山の離島へ