最初にシーサーののった屋根を持つ赤瓦の屋敷があります。
門にもシーサーがのっています。
そこを過ぎるとサンゴの石垣と屋敷の防風林のフクギ並木がある典型的な小径を通り抜けていきます。

石垣島では30年程前まで当たり前に見られたこのような風景も、今では少なくなってしまいました。

静かな小径をぬけるとまた赤瓦の屋敷があります。

目隠しに植えられた珍しい木ハマシタンの刈り込みが見事です。(盆栽がたくさんあり素晴らしいお庭です。)

top page