野底岳は海抜282mの低い山ですが、その尖った形に特徴があり石垣の人に愛されています。飛行機から見ると北部山岳地帯の中で尖った岩山なのですぐに解ります。
この山には登山道がついていて手軽に登ることができます。
県道79号線を南から行くと野底の集落(小学校)を越えたあたりに野底岳が見える景色がよいの場所があります。
そこに野底登山口への標識の立つ山手に向かって入っていく道があります。

しばらく行くと野底マーペ登山道入り口の標識(写真右)がありますのでそこから頂上まではゆっくり歩いて60分、下りは40分ほどです。ただし登りはややきつく、雨の降った後は道が滑りやすく予想以上に時間がかかります。
ここをクリックするとパノラマ写真が出ます。

頂上から見る原生林、その向こうに光るサンゴ礁の海、石垣島北部平久保半島の景色は本当に素晴らしいものです。

また、西側には於茂登連山から川平方面まで見え、東シナ海側のサンゴ礁が見渡せます。 石垣島の観光スポットへ
top page